情熱をもって子供たちとともに歩んでいきます。

明秀館について
明秀館について
塾長中川

こんにちは。明秀館塾長の中川です。
早いもので2002年に明秀館を開いてから10年以上の年月が経ちました。
塾と言えば、「子供が暗い表情で勉強をさせられる場所」と思われるかもしれませんが明秀館は少し違っています。
もちろん真剣に勉強に取り組むことは当たり前ですが、やらされている勉強ではなく自分の意思で教室に来ている生徒が多いことが自慢です。
進学塾なので結果はもちろん大切ですが、私自身は最終的には結果はそんなに重要ではないと思っています。今の自分の学力から少しでも背伸びをして、もがき苦しんむ中で成長していくことが勉強の本質だと思うのです。
こんな風に言うと、「結果」を心配される方もおられるかもしれませんが、是非、明秀館の合格実績を御覧ください。
小さな塾ですが、塾長が直接全生徒に関わることでたくさんの合格を勝ち取っています。
明秀館は受験学年の子以外でもかなり多くの子が、毎日通塾します。しかも長時間滞在型の塾なので、その中でお子さんの状態をしっかりとチェックできます。
これまで数多くの生徒たちとの出会いがありましたが、勉強方法が間違っているため、努力が空回りしている生徒が実に多かったです。
明秀館に来てもらって各自の勉強の型を身につけてもらうことで、努力を結果にきちんとつなげるお手伝いをします。
そのため教室は長時間の個別演習形式という授業スタイルをとってい ます。一緒に勉強をしている時間が長いからこそ、各自にあったアドバイスをすることができます。
1人で勉強を継続して頑張ることはとても難しいことです。ただそんな時に周りに集中して頑張る仲間がいてくれれば1人ではやりきれないことも達成できます。
真剣にトコトン頑張りたい生徒との出会いを楽しみにしています。