オンライン自習室の正しい利用方法

明秀館ではオンライン自習室を平日は16:30-22:30まで、土曜日は18:30より常時開いています。

使用のパターンには色々とありますが、その中でも有効な使い方とマイナスの使い方があります。

プラスの使い方としては、

・学校から帰って夕食までの隙間の時間。

・教室から帰って寝るまでの隙間の時間。

・体調が少し悪いけれど勉強が出来ないほどでもない時。

・お腹の調子が悪く断続的にトイレが必要な時。

・クラブや用事が極端に遅くなった時(入室が21:30を回ってしまう時)

これらはオンライン自習室の有効な利用方法です。

一方でマイナスの利用方法としては、本来なら教室に来て勉強できるはずの機会を「めんどくさい」が先行してオンライン自習室に切り替えてしまうことです。

具体例としては、「雨が降っているので今日はオンライン自習室を利用します。」一見前向きな様に見えるかもしれませんが、多少の小雨くらいなら教室に来て勉強しましょう。

他にも、「送ってもらえる時間が遅くなるので」これも遅くになってもかまわないからリアルで来るべきです。

マイナスの使い方としては、オンライン自習室>リアル教室の意識が欠如しています。塾長の感覚では、

リアル教室>>>>>>オンライン自習室>>>自宅

オンライン自習室を常備できるようになりこれまでの自宅学習からある程度は緊張感を持った自習室を提供できるようになりました。

ただし、あくまでもオンライン自習室は補助的な役割です。場を共有できるとは言っても自宅は自宅!教室での学習時間を増やすことが成績アップの近道であることを再確認してください。