城南菱創高校 スカラー選択

城陽市の進学塾明秀館です。

さて、本日は城南菱創高校の特徴のひとつであるスカラーについて

城南菱創高校では、自分で選択出来る科目としてスカラーがあります。

http://www.kyoto-be.ne.jp/jonanryoso-hs/mt/

このスカラーは自分でテーマを決めて取り組む学習で、大雑把に言えば学校の授業中に『自習する時間』を盛り込めるというものです。

明秀館では、『自学力』を意識して中学時代を過ごしますが、それがこのスカラーを利用することで学校内でも時間を与えられたら『自走』できます!

理系・文系でそれぞれ制限はありますが(科目履修の関係で)、上手く使えばとてつもなく意味のある選択になります。

高3になって受験学年になった時はこの週に1時間、2時間のスカラーを有効に使うことが、個人的には城南菱創高校が南陽高校よりも優れている部分だと思っています。

優れているというよりは、単位制のメリットを活かした城南菱創の武器です。

ただ、学校では「スカラーを受講したい」と伝えてもほぼほぼ特講=授業を勧められます。

このあたりも予め学校に勧められるままではなく自分に必要なことが何なのかを考えることが大切です。