舞鶴高専 合格体験記

城陽市の進学塾明秀館です。高専は適性がある子にとってはとても魅力ある選択肢です。

1人1人とじっくり向き合う個人塾だから出来る『合格』もあります。

以下の保護者様の声をご覧ください。

息子が明秀館に通い始めたきっかけは、姉がすでにお世話になっていたからです。小学校6年生の時に入塾テストにチャレンジさせていただだいたのですが、残念ながら不合格でした。

その後、何回か時間を空けて挑戦して合格することができました。

最初の段階では学校の授業ですらじっと座っていられないような子供でしたので、明秀館について行けているのか不安でしたが、彼の性格やこだわりまでも理解した上で勉強計画を立ててくださりました。

親の知らないような子供の思考や癖などをかなり細かく見てくださっています。また、現状報告もしていただけたので安心できました。

中学3年生の夏季大会までは部活中心の生活でしたが、毎日通えるように普段からサポートしてくださっていたので、受験勉強への切り替えはとてもスムーズでした。

定期テスト前にはお昼の1時から夜の10時半頃まで勉強をする1to10特訓という定期テスト道場があり、そこで長時間学習を続ける力がつきました。

3年の最初には厳しかった志望校判定も、夏休み終わりには合格努力圏内まで上がっていました。勉強の成果を実感し、もっと勉強をしたいと、朝から自習室を借りるようにまでなりました。

定期テストの点数も3年生になりもうひと伸びすることが出来たこともあり、内申点も上がりました。

推薦で受験できると決まってからは解答しかない過去問のオリジナル解説を準備してくださったり、面接練習を講師の先生に何度もしていただいたと聞いています。

これからは塾無しで勉強しないといけない環境になりますが、明秀館で身につけた勉強体力、集中力があれば頑張れると思います。

中川塾長先生、講師の先生方の手厚いサポートに感謝しています。本当にありがとうございました。

また、一緒に頑張って勉強してくれた仲間達にも感謝しています。ありがとうごさいました。