小学生のうちに

今年の小学生(特に6年生)は本当に大変です。

コロナの影響でなかなか学校の授業も思うように進んでいませんし、通知表なども例年とは付け方が違うように感じられます。

また、休校期間が長かったためか集中力も著しく低下しているのが見受けられます。本来備わっていた力がスウッと抜けて行っているのがよくわかります。

小学6年生だけにフォーカスを絞っているのは、やはり本来であれば季節を体感する行事がほぼ行われてないことも大きいです。

修学旅行

遠足

プール

体育祭

地域の運動会

このあたりがほぼ何もないままもうすぐ1年が終わろうとしています。

学力に関しては保護者の方がお子さんを守っていくしかありません。

中学に入ってから急に勉強が分からなくなった、難しくなったとお子さんが感じるのは、今この時にしっかりと基礎が入っていないからです。

保護者の方が思っているお子さんの力と客観的な学力の差をまずは正確に掴むことから始めてみましょう!